女性営業の社内『いじめ』は意外が多い

女性営業の社内『いじめ』は意外が多い

女性営業の『社内いじめ』

「女性の営業になるのを考えてはいるけど、なんか怖いお姉さん方にいびられそう。イジメられるとか嫌。」

そう考えて、

「営業の仕事は給料をあげたいけどしない!」

「選ばない!」

そういう女性は非常に多いです。

その点、男性は汚い言葉で言えば『やったる精神』とか「やられたら倍返しだ!」と鼻息荒くして入社してくる中途採用は多いです。

女性の営業でも社内イジメってやっぱりある?

女性の営業でも社内イジメってやっぱりあります!!

多かれ少なかれ私の勤務した会社以外でもあるはずです。

しかし、そのだけを私が伝えたいこととしているわけではありません。

リアルに女性の営業職にいたからこそ言えることもあるはずだと思い記事を書き進めています。

女性営業が社内でいじめられる理由

「働いている会社の社内いじめってどんなレベルのものか」という話をする前に言えることは・・・

営業という仕事は男女関係なく『まず売ること』が仕事だということです。

もっと言えば、同僚はみんなライバルだということは事実です。

しかし、もっと深堀して言えば「人にかまっているほど暇じゃない!」というのも事実であり女性セールスの心の内です。

『いじめでストレス発散』など雑誌などでチラホラ出ていますが、そんな暇実は営業はありません。

だからいじめられるほうにも原因や理由はあることが多いです。

女性の営業でいじめられる理由

社内でいじめられている人で一番多い理由は、ミス連発系の女性営業です。

一般的には営業は、連帯責任の制度が少ない職場で個人プレーの職場です。

しかし、書類の取り付けミスとかヒヤリハット事案などを起こすと社内監査などゴソゴソチェックされたり拘束時間が長くなってしまいます。

「忙しい営業からすれば迷惑な話」になってしまうのです。

最初は舌打ちくらいで済みますが連発すると・・・よく聞く雑用を押し付けるなどではなく、任せたくない・任せられない関係性になっていくのです。

だから、いじめられるというより営業の場合は居場所がどんどんなくなくなることが多いです。

女性営業は『我が強い』といじめられる?

「女性営業は『我が強い』といじめられそう」これも私が入社した時注意していましたが営業は逆だな、と思いました。

みんな比較的営業は我が強いですし、女性営業は特にプライドも高いし負けん気も強い人の集まりです。

「どうぞ、どうぞ」と売上や結果を譲っていたら、いじめられなくとも相手にされなくなってしまいます。

お客さんが少ないと結局営業以外の『ノンセル業務(=ノンセールスタスク)』が増えてしまい抜け出すのに苦労します。

むしろ、負けん気もなくて「うんうん・・・」「みんなに合わせる」というようなタイプがいじめに近い状態になるため危険だと言えます。

『陰口イジメ』は美人営業が狙われる

その中で一番現実的で女性営業であるのは『妬み』です。

私は残念なのかこの手のいじめはありませんでした。笑

美人営業やはり得が多いというのは事実です。

でもこれは男性で言えばイケメン営業が奥様方から人気なんと同じことです。

持って生まれた容姿という武器だからこそ、妬まれても仕方ないというのもあります。

「見た目で判断するな!」ということも言いたくなりますが、得している部分もあるので私は羨ましくも思っていました。

美人営業は派手にしない

美人営業が胸を開けている服やスカート丈が短いと状況は変わります。

正直みんな思うことは「オバちゃん営業とかがする唯一できる武器を美人がするな!」っていうこれも妬みです。

結局は「貴方は美人、私は負けました!」となると女性営業が陰口を言いはじめます。

「胸を出して売れるならもっと出そうかしら〜」みたいな嫌味や「枕営業とか色仕掛けだわ、きっと」みたいな陰口。

でもこれくらいの陰口です。

だからそういう経験をしてきた綺麗で美人な営業は露出をかなり控えめにしています。

ブランド物も持たず化粧も少なめです。

でも私からすれば、「え、こんな肌綺麗なんや」「私も持ってるユニクロやのに、こんな見栄え違うの?」とか

逆にシワとかクマにファンデが入り込んでいるオバちゃん営業と見比べることになってしまうためレベルの差は大きくなってる気もしていました(失礼です)

女性トップセールスはいじめられる?

女性トップセールスはいじめられはしません。

確かに「ちょっと数字がいいからってムカつく」というような愚痴はあるかもしれませんが、それで「ガッツリいじめだな」というシーンは私の職場では見たことがありません。

髪の毛引っ張り合いとか、非常階段で口論とかは見たことが何度かありますが・・・お客さんの取り合いで『犬猿の仲』は部署で何組がありますが、やられっぱなしというのは見かけません。私もここに関しては経験したよ笑

売れる営業はそもそも『売りたい営業のお見本・お手本』になることが多いから、モチベーション高い同僚が集まってくるのでいじめられにくいと言えます。

トップセールスをイジメの対象にしてもイジメようがない

それに併せてトップセールは商談も顧客数も多いため、会社にもそんな帰ってこないのでトラブルにもなりません。

『朝礼すら来れない直行直帰』なのでイジメの対象にしてもいじめっ子の営業は暇なのです。

会議でも「先に出ます」みたいな感じも許されるので、自由度が高くいじめる側が翻弄されるでしょう。

むしろ、売れてない営業組と『普通の営業組』の裏切りみたいなきっかけが重症のイジメになりやすいようです。

女性営業は『イジメ』から深まる仲もある

営業は時に暗黙の助け合いもある世界。

私はそんな世界が好きでした。

男社会の名残を感じました。

頑張っている営業でも上司や先輩営業はしばらく様子見ますし冷たくもする時期があります。

『放置されていると思わせるくらいのこと』も新人時代はされることが多いです。

しかし、結局は「あの子どないすんねやろ?」って期待半分で見ていることが多いです。

だから「本当にヤバそうだ」となると、上司より先に同僚が動くから上司が気づかないところで助け合いが起こるのも営業の世界です

「やっとったるわぁ〜(しておいてあげる)」みたいな関係です。

悪質な女性営業に対する『イジメ』はどうすればいいん?

悪質な営業のいじめってなんやろ?

机に花瓶おかれるとか?

クルマ傷つけられるとか?

営業は血の気多めの人も多く口が悪い営業も多いです。

しかし陰湿なイジメは部署違うと思います。

毎日同じ作業や仕事の繰り返しで外出する仕事がない部署のほうが、イジメとか縦の力が強くなりやすいです。

営業はいじめるより仲の良い営業とランチに精々いくくらいしかタイミングも合わせにくいですし、時間はありません。

営業は売れたら新人営業でもすごいと言われるし男性も女性も関係ない

どれだけ年配でも敬意がある世界。

根本的に、『自分が契約取って、給料欲しい!』って集まりだからね。

営業マンの生き方カテゴリの最新記事